授乳服は子どもがいるお母さんの必需品|便利な機能がたくさんある

親子

授乳時のストレスを緩和

乳児

授乳の時に便利

赤ちゃんが産まれるとすぐに始まるのが授乳です。母乳は赤ちゃんが吸う刺激によってたくさん出るようになっています。だから何度も繰り返し吸ってもらうことが、母乳を軌道に乗せるまではとても大切です。母乳を吸わせる時に便利に使えるのが授乳服です。授乳服は昔からあったものではなく、ここ10年くらいで出来たものです。授乳服は赤ちゃんに授乳しやすいように左右にスリットが入っていたり、かぶせ布をめくって胸を出したり、重ね着風のデザインにして内側に授乳口が付いているものなど様々あります。わざわざ下から服をめくってお腹や胸を出すことなく授乳できるので、出産後の母体のストレスを軽減出来ます。また、お腹を出さないのでお腹の冷えを予防することが出来ます。

使用期間は短い

母体にとってストレスの少ない授乳服ですが、赤ちゃんにとっても良い面があります。それは、すぐに授乳してもらえるので、お腹か空いたときにすぐに対処してもらえることです。外出先では、なかなか授乳室を見つけるのが難しい時がありますが、少し目に付きにくいように工夫すると授乳が出来ます。母体にとっても赤ちゃんにとっても便利な授乳服ですが、使う期間が短いため値段が高い場合もあります。また、それほどデザインも豊富ではなくおしゃれに気を使う場面ではあまりふさわしくない場合もあります。授乳している期間は人生の中では短いので授乳服は必要なく、普段着ている服で代用することが出来るという方もいますが、服を下からめくることがストレスになる場合は、とても重宝するものです。

授乳が楽にできる服装

赤ちゃん

授乳服は、外出先でも場所に関係なく赤ちゃんに授乳できるためストレスを軽減させることが出来ると考えられています。体型が大きく変わりやすいため、産前よりも産後に授乳服を購入するほうが良いと言われています。

授乳時の服装

笑顔の赤ん坊

授乳服は豊富なデザインがあり、普通の服と変らないものもあります。キャミソールデザインを使うと、手持ちの服を授乳服のように使うことも可能です。また、フォーマルのレンタルもしており、とても人気なサービスになっています。

育児がしやすい服

ベイビー

授乳服は、出産後に買うよりも出産前に事前に準備しておくと安心です。授乳服を選ぶ時は、機能性を重視して妊娠中から着られるようなものや授乳が終わってからも着られるような機能性の高いものを中心に選ぶと良いと言えます。